記事一覧

【お知らせ】紫外線を用いた防護具浄化装置の無償提供について

UV-C を用いたウイルス不活化 BOX と、可視光応答光触媒を使用した個人用空気清浄機を開発し、感染症受入の医療機関に対し無償提供を行っております、大阪府大 放射線研究センターの 秋吉 優史 と申します。

様々なメディア (NHK, TBS, フジテレビ、読売テレビ、関西テレビ、産経新聞、日経新聞など) でも取り上げて頂いており、
大阪府では吉村知事からの指示で大阪府の感染症患者受入れ医療機関に対する情報提供のサイトに、こちらで製作した製品の無償提供に関する通知を掲載して頂きました。

http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/ukeire.html

これまでずっと放射線教育、放射線安全管理に関わっております。
また眼の水晶体への線量モニタリングに関するガイドライン作成の標準化委員会にも参加して参りました。
そのため東京都に於いてもまずは我々と関連の深い、放射線技師の方に、製品提供できればと考えております。
まずは情報提供をさせて頂きました。

(全ての医療機関に無償提供していると収拾が付かないため、 無償提供を行うのは感染症患者受入れ病院に限らせて頂いております)

以上、よろしくお願いいたします。


  • 2020年07月02日(木)
  • お知らせ::緊急事態宣言関連