2019年度  第13地区研修会  【多摩放射線技師連合会・教育セミナー合同開催】

テーマ

救急症例から考えるテクノロジストスキル

講師

JA神奈川県厚生連  相模原協同病院
医療技術部  放射線室  主任  長岡 学  技師

内容

先輩が当直サポートに入ってくれるのも今夜が最後。次回からは独り立ちとなる。
ちょうど、CT撮影を終えたところに先輩が様子を見にきてくれた。先に撮った腹部立位単純写真では二ボー像を確認している。先輩はCTモニターの画像を確認して言った。
「これ造影した方が良さそうだな」   ・・・なぜだ???
「腸管壁に気腫像あるから。SMA詰まってるかもしんないぞ。Drに知らせてくる」
その言葉を残してCT室を出て行った。
・・・そこまで見てなかった。これじゃ独り立ちもまだ先だと言われそうだ(泣)
救急医療の現場では、広く多岐に渡る知識が求められる。但し、多くの疾患を経験するには年月が必要。実症例から放射線技師としてのスキルを考える!!

                 記

日時

令和元年5月21日(火)19時00分~20時30分

会場

たましんRISURUホール5階  第1会議室
立川市錦町3-3-20

受講料

診療放射線技師 500円
新卒かつ新入会員※、一般ならびに学生 無料
~多摩放技カード2ポイント付与~
※ 新卒かつ新入会員とは、技師学校卒業年に技師免許取得し本会へ入会した会員をいう

参加申込

東放技ホームページの参加申し込みフォーム(研修会申し込み先は“第13地区”を選択)からお申し込みください。
または会誌の研修会等申し込み用紙にて事務所にFAXでお申し込みください。
  研修会申し込みフォーム

問い合わせ

第13地区委員長 鮏川幸司   E-Mail:area13@tart.jp
公益社団法人東京都診療放射線技師会   事務所  TEL・FAX:03-3806-7724