第93回 日暮里塾ワンコインセミナー

テーマ

「有意差検定? 統計検定? 違いはなに? 明日からできる統計解析」

講師

パース大学  今尾 仁 氏  

内容

  以下のような場合で迷ったことはありませんか

 <一例(実際の講義内容とは、若干異なります>
1.乳腺装置Aと乳腺装置Bの検査効率(スループット)に差(有意差)があるか否か
  (各20検査を行い、検査時間で比較)
2.放射線技師5名の再撮影に関して、教育の前後で再撮影率の変化を調べる
3.5枚の胸部画像について視覚評価を行った際、画像間で違いを調べる
  (管電圧を変化させて5枚の胸部画像について視覚評価を実施)

今回は、実例を挙げて、進めていきたいと思います。
学会データのまとめ方など含め、実用的な内容となっております。
時間的に余裕をもって企画しておりますので、個人的な質問にも広く対応できるかと思います。多くの参加お待ちしております。

※参加する方はPC持参の上、Excel,EZR(www.jichi.ac.jp/saitama-sct/SaitamaHP.files/statmed.html)が使用できる状態でお願いします。

                       記

日時

令和2年2月15日(土)
15時00分~18時00分

場所

公益社団法人 東京都診療放射線技師会研修センター
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-22-1
ステーションプラザタワー505

アクセス

JR日暮里駅北口改札 東口方面より徒歩3分

定員

30名(先着順)

参加費

会員500円 非会員3,000円
新卒かつ新入会員,一般ならびに学生 無料
※新卒かつ新入会員とは、技師学校卒業年に技師免許取得し本会へ入会した会員をいう

カウント付与

日本診療放射線技師会学術研修3.0カウント付与

参加申込

東放技ホームページの研修会申し込みフォームからお申し込みください。
(申込フォームをご利用の際の研修会申込先は、”学術教育委員会”を選択してください。)
または会誌の研修会等申し込み用紙にて事務所にFAXでお申し込みください。

  研修会申し込みフォーム

問い合わせ

学術教育委員長 市川重司 E-Mail:gakujitu@tart.jp
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所 TEL・FAX:03-3806-7724