2022年度城南支部研修会(Web開催)

「Ai(死亡時画像診断)の現状と今後の展望」

“Ai”という言葉を聞くと最近は「人工知能:AI」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。2011年にドラマでAutopsy Imagingが取り挙げられた当初は、診療放射線技師の間で話題となり“Ai“と言えば「死亡時画像診断」でした。
あれから10年私たちを取り巻く環境は刻々と変化し、「人工知能:AI」ではブレイクスルーが起こり、今や画像診断のみならずビジネスや生活のいたるところに導入され、社会システムの一部として機能し始めています。
また、「死亡時画像診断:Ai」でも多くの方々の努力により当時の問題点が改善され、“Ai”を取り巻く環境が大きく変化してきています。進化したAutopsy Imagingの現状と適正な撮影条件や症例の解説を経験豊富な講師をお招きし、技師目線と読影医目線からご講義いただきます。
今回は3年前に直前で開催中止となった研修会の温め企画となります。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

オンラインは、Zoomの利用となります。セキュリティ対策としてパスワードを設定するなどして対策を講じます。不正利用などのリスクを回避するために、Zoom最新バージョンをダウンロードの上、ご参加ください。参加人数に上限がありますので早めにお申し込みください。

本セミナーの映像、配布資料などの録音、録画(キャプチャを含む)、再配布は禁止と致します。

【講師】

国際医療福祉大学保健医療学部放射線情報科学科  樋口 清孝 氏
Ai情報センター  代表理事      山本 正二 氏

概要

日時 2023年3月10日(金)19時00分~20時30分
会場 Web開催
定員 100名(先着順)
受講料 無料
申込方法     参加申し込みフォームよりお申込みください
申込締切     2023年3月9日(木)

参加者にはパスワードを返信いたします

お問い合わせ

城南支部委員会   E-Mail:shibu_jyounan@tart.jp
第15地区委員長   原子 満(城南支部委員長)
第 4 地区委員長  上田 万珠代   
第 8 地区委員長  大津 元春  
第11地区委員長  名古 安伸
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所  TEL・FAX:03-3806-7724                         

関連タグ

カレンダーから研修会・イベント情報を探すことも可能です


TOP