2022年度第2回災害対策研修会(会場開催)

「緊急被ばく医療研修会~3.11を風化させないために~」

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故にあたり、公益社団法人東京都診療放射線技師会では、発災直後の被災地におけるサーベイ活動、都内避難所における放射線サーベイボランティア活動など、放射線専門の職能団体として活動を行いました。これらの活動・経験を語り継ぎ風化させないために、また,サーベイヤーの育成を継続するため本年度も研修会を企画しました。
本年度はクイックサーベイ実習を行います。皆さまのご参加をお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染症の蔓延状況によっては研修会開催を中止する場合があります。
(参加応募者には開催1週間前を目途に開催の可否についてご連絡いたします)

【講師】

主 催:公益社団法人東京都診療放射線技師会 SR推進委員会
講 師:SR推進委員会委員

プログラム
~3.11の経験とその後の対応を踏まえて~

1. 緊急被ばく医療(原子力災害時医療)について
2. クイックサーベイ(概論)
3. クイックサーベイ(実習)

概要

日時 2023年3月18日(土)13時00分~16時30分(受付開始12時30分〜)
会場 公益社団法人 東京都診療放射線技師会研修センター
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-22-1
ステーションプラザタワー505
アクセス JR日暮里駅北口改札 東口方面より徒歩3分
定員 20名(先着順)
受講料 会員1,000円、非会員5,000円(当日徴収)
カウント付与 日本診療放射線技師会学術研修3.0カウント付与
申込締切 2023年3月10日(金)

参加申し込みフォームからお申し込みください。

お問い合わせ

SR推進委員会 渡辺靖志  E-Mail:saigai@tart.jp
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所  TEL・FAX:03-3806-7724

関連タグ

カレンダーから研修会・イベント情報を探すことも可能です


TOP