2021年度 城北支部研修会【開催会場】

「医療×3DCG」~最新のゲームCGによる次世代可視化~」

日本唯一の医療CG(コンピューターグラフィックス)クリエーターの瀬尾拡史先生に、ご講演いただきます。近年のCT撮影は、撮影装置やコンピューターの大幅な性能向上により、ボリュームデータとして取り扱うことのできる時代となり、診断目的のみならず手術支援(シミュレーション)としても行われています。
 瀬尾先生は、東京大学医学部在学中にCG専門学校へ通われ3DCGの基礎を習得されたのちに医師免許を取得されました。医学とCGの知識を持つサイエンスCGクリエーターの地位を確立されて、これまでの豊富な知識と技術によりわかりやすい医療CG画像を作成されています。また、最近ではCT画像を一瞬で高精細CGに変換するソフトを開発され、現在開発中の裸眼立体視リアルタイムDICOMビューワー『Viewtify』をご紹介いただきます。
 今回の研修会(会場参加者に限る)では、実際に『Viewtify』を体感させていただける予定です。
医療とCGの融合がもたらす未来を、感じてみませんか?

オンラインは、Zoomの利用となります。セキュリティ対策としてパスワードを設置するなどして対策を講じます。不正利用などのリスクを回避するために、Zoom最新バージョンをダウンロードのうえご参加ください。参加人数に上限がありますので早めにお申し込みください。
 本セミナーの映像、配布資料などの録音、録画(キャプチャを含む)、再配布は禁止と致します。

【講師】

医師/サイエンスCGクリエーター  瀬尾 拡史 氏

概要

日時 2021年12月4日(土)19時00分~20時30分
会場 公益社団法人 東京都診療放射線技師会研修センター
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2−22−1 ステーションプラザタワー505
アクセス JR日暮里駅北口改札 東口方面より徒歩3分
参加費 無料
定員 開催会場 20名(先着順)

申込方法:東放技ホームページ(https://www.tart.jp/)の参加申し込みフォームからお申し込みください。または会誌の研修会等申し込み用紙にて事務所にFAXでお申し込みください。

申込締切日:2021年11月30日 または 定員になり次第

お問い合わせ

城北支部委員会 E-Mail:shibu_jouhoku@tart.jp
第5地区委員長 中田 健太
第6地区委員長 伊佐 理嘉
第16地区委員長(城北支部委員長) 関谷 薫
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所  TEL・FAX:03-3806-7724

関連タグ

カレンダーから研修会・イベント情報を探すことも可能です


TOP