2021年度 第5地区研修会「会場開催」

「子どもが検査や治療を安心安全に受けられるためのサポート」
~多職種による取り組み~

皆さまは診療業務に携わる中で小児患者の検査・治療を行う際、小児患者とコミュニケーションがうまく取れず実施できない、抑制・鎮静などで検査時間が延長したなどの経験はありませんか。逆に同じ小児患者でも説明によって、上手に検査・治療ができた経験もあるのではないでしょうか。小児患者の心理に沿った説明を行い、心の準備をすることで、小児患者自身の「検査を頑張ってできた」という自信に繋げる『プレパレーション』という考え方が広がっています。
プレパレーションをはじめ検査・処置中の精神的サポート、患者さんの家族への支援などを行う子ども療養支援士というプロフェッショナルの方がいらっしゃいます。
このたび、子ども療養支援士の方の普段のお仕事や、放射線診療を行う中で小児患者に対してどうやって接すればよいのか? こんなシチュエーションでは? などを講演していただきます。
本研修会の講演により皆さまが小児患者と接する際の参考になればよいかと考え企画しました。会場およびWebによるハイブリッド開催です。参加人数に上限がありますので早めにお申し込みください。
なお会場開催について、開催時期の新型コロナウイルス感染状況によっては、Web配信のみとさせていただく場合がございます。(前日までにはご連絡いたします。)
また開催日当日、発熱・セキなどの体調不良の症状がある場合は、来場を控えて頂きますようお願いします。マスクの着用など感染対策にご協力お願いします。皆様のご参加をお待ちいたしております。

※本研修会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、政府・各都道府県等の行政の示す基準を前提とし、公益社団法人日本診療放射線技師会が作成した「会場型講習会等開催ガイドライン(新型コロナウイルス感染症対策)」に準じて開催を行います。
※ご質問などございましたら、鈴木総務理事(soumu@tart.jp)へお問い合わせお願いいたします。
本セミナーの映像、配布資料などの録音、録画(キャプチャを含む)、再配布は禁止と致します。

【講師】

東京大学医学部附属病院 看護部 業務管理室 子ども療養支援士 
割田 陽子 氏

概要

日時 2022年2月25日(金)19時00分~20時00分(受付開始18時45分~)
会場 公益社団法人 東京都診療放射線技師会研修センター
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2−22−1 ステーションプラザタワー505
アクセス JR日暮里駅北口改札 東口方面より徒歩3分
定員 20名(先着順)
受講料 無料
申込方法 東放技ホームページ(https://www.tart.jp/)の参加申し込みフォームからお申し込みください。または会誌の研修会等申し込み用紙にて事務所にFAXでお申し込みください。

会場開催の申し込みです。ご注意ください。

申し込み締め切り2月23日予定(定員になり次第締め切り)

お問い合わせ

第5地区委員長 中田健太  E-Mail:area05@tart.jp
公益社団法人東京都診療放射線技師会 事務所  TEL・FAX:03-3806-7724

関連タグ

カレンダーから研修会・イベント情報を探すことも可能です


TOP